【第11話】癌の治療は完了。ここからはキツくて辛い骨盤のリハビリです。

【第11話】癌の治療は完了。ここからはキツくて辛い骨盤のリハビリです。
   

おはようございます、kazuです。

休日の朝、ルパンレンジャーをBGMにブログ更新です。

手術を無事終えて、意識も回復。ここからはリハビリあるのみです。

リハビリが始まる

意識が明瞭になった4日の午後、まだ熱は38度くらいあるものの主治医から突然の提案がありました。

「今日からリハビリを始めよう」

(あ、鬼だこの人・・・)

そう思った瞬間でした。

この主治医の先生、物腰が非常に柔らかく、話しやすく、こちらの気持ちを汲んでくれる非常に素敵な先生です。

しかし時折鬼の顔を見せることをこの時初めて知りました。

ちなみに外科的な治療の後、痛みの問題さえクリアできるならリハビリはなるべくすぐにでも始めた方がいいそうです。

それは私の医療バイブル「スーパードクターK」にも書いてありました。

ただし私の場合は、左腸骨がどの程度の強度を保てるのかが未知数だったため、できるならドンドンやっていこうというスタンスではなく、できることからすぐにでも始めようという感じでした。

「リハビリ」というと、よくイメージされるのは平行棒のようなものを両手で掴んで歩く練習のようなやつですよね。

こういうやつ

しかし私の場合、それはまだまだ先の話・・・

縦になろう

最初のステップは「縦になること」です。

「立ち上がること」じゃなく「縦になること」ですよ。

ストレッチャーでリハビリ室へ連れて行かれると、そこに「あるベッド」があります。

私はそのベッドに移り(ベッドからストレッチャーに移る時もそうですが4人がかりで移されます)、ベルトを締められると、徐々にベッドが縦に起き上がります。

まるでバラエティ番組で芸人さんが括られるような装置ですが、ちゃんとしたリハビリの器具です。

このベッド、腰の上あたりに取手があり、足元には踏み台もあります。

完全に縦になると、背中をベッドに預け、取手を掴んで踏み台に立つような格好になるんですね。

しばらくはこの装置で「縦になること」が私のリハビリです。

最初から90°になるのは難しいらしく、少し傾斜をつけてベッドに身体を持たれたまま少しの間縦になります。

実はこれ・・・結構キツい。

ただ縦になってるだけなんです。自力で立ち上がったわけでも、立ってるわけでもないんですよ。

それでも頭はクラクラするし、息も少し上がってきます。

指の先に液晶のついた洗濯バサミのような機械を付けられ、「サチュレーション(血中酸素飽和度)」を測りながら様子を見て横に戻され、少し休んでまた縦に・・・を何回か繰り返しリハビリ終了。

まずは縦の状態を無理なく維持できることが最初の目標になりました。

ベッドでもリハビリ

実は手術前に1度、リハビリ室で術後のリハビリについて指導されていたことがあります。

それはベッドの上で一人でできるリハビリについて。

足首の運動

まずは両足首を力いっぱい伸ばします。次に力いっぱい曲げます。それだけ。

つまりは・・・

こういうことですね。これを全力で50回やること。

膝の運動

次に、仰向けの状態で(と言ってもこの時点の私は仰向けで完全固定ですが)両膝の裏に畳んだタオルなどをおきます。そして膝の裏でそれを押し付けるように力を入れる。こちらも50回やるように指示されました。(イメージ画像がありませんでした)

おそらくどちらも寝たきり状態では使わない関節なので、それが固まるのを防止するための運動ですね。

1日50回と言われても、病室では暇なのでずっと繰り返していました。結果癖になり、今でも気づいたらやっていることがあります。

最終目標は

小さな小さな1歩からスタートしたリハビリですが、最終目標はやはり「自分の足で歩くこと」でした。

この先40年50年続く(であろう)人生を、自分の足で踏みしめて生きていきたいですからね。

そのためにはリハビリがどれだけ辛くなろうとも、乗り越えていく必要があります。

余談ですが、入院中の他の患者さんの話や、今でも通院時に主治医の話で「リハビリを怖がってなかなか進まない患者さん」がいると聞きます。

リハビリを怖がって先に進めない皆様、それって損ですよ。リハビリは指示されてやるものでも、医師の嫌がらせでもなく、ご自身の未来のために頑張るものです。

実際私は、リハビリを頑張ったおかげで今の状態は当初の予想を大きく上回り、大変満足しています。

もちろん健常者と比べたら、動作に色々制約はありますけどね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また。

続きを読む→第12話「入院中の過ごし方」

 
スポンサーリンク
           

闘病カテゴリの最新記事